はしがきシンデレラ#00


はしがきシンデレラとは

 

“はしがきシンデレラ”は60字以内の“はしがき(序文)”の魅力で作品をアピールし、得票数を競うアイドルマスターシンデレラガールズ二次創作SSの非公式イベントです。


 

#00実施期間(最終結果発表済)

投票期間 2018/9/8~2018/9/23


 

#00ルール(読者さん向け)

投票ページの作品一覧からもっとも魅力的と思われる作品に投票していただきます。
各作品のリンクから作品の本文の掲載ページにリンクしていますが、作品の本文を最後まで読まなくても投票可能です。
タイトルとはしがきから“面白そうな作品”に投票してください。
もちろん、本文を読んで投票していただくのも歓迎です。
投票は1回につき3作品まで、投票後24時間経過すると再度投票可能となります。


 

#00ルール(作者さん向け)

参加作品規定 ・「アイドルマスターシンデレラガールズ」を題材の中心とした二次創作の文芸作品であること
・2018/8/31までに発表された作品であること(連載の場合、開始または終了がこの期間内であること)
・作品は一般向け作品(過度、直接的な性的表現、過度、直接的な残虐表現を含まないもの※)であること
※そのほか細目はエントリーページに記載します
※性的表現・残虐表現の基準は各作品を掲載しているサイトの基準に準じます。
(pixiv等で言えばR-18、R-18Gに分類されていること、など)
個人サイトの場合は商業作品の基準と同程度とします。

作品・結果一覧へ

エントリー作品&結果一覧


1st

 

No.9

「人は皆、自分だけのアイデンティティを持っている」。 「それを自覚することが、人生において大事なことだ」。

輿水幸子の同一性
 
 
著:maron5650
 
 

91pts

 

 

2nd

 

No.12

“その不幸な少女は、誰よりも光に焦がれ、誰よりもエゴに塗れていた ──私はこのオーディションに合格するつもりはありません”

白菊ほたる「光」
 
 
著:hoga
 
 

85pts

 

 

3rd

 

No.13

◆はじまり 1:以下、774のPがお送りします 菜々さん個別スレがなかったんで立ててみました

名無しのプロデューサー「我らウサミン応援隊!」
 
 
著:うさぎ
 
 

79pts

 

 

 

No.8

貴女のダンスには華がある。 アイドルとして、貴女には商品価値がある。 それが、あたしのプロデューサーの口癖だった。

あなたが見つけた一輪の華
 
 
著:西織
 
 

68pts

 

 

 

No.1

応援もできない。好きだとも言えない。不器用な僕のたったひとつの願い事。 「忍の夢が叶うのは、忍のおかげでありますように」

工藤忍「おかしなうさぎは夢見て跳ねる」
 
 
著:ちゅうず
 
 

62pts

 

 

 

No.5

書架の谷間、本の騎士たちに守られて眠る姫の名は鷺沢文香。 それは、四半世紀以上前に消えたアイドルの名――

■■「『鷺沢文香のお話をしましょう」
 
 
著:狼二世
 
 

53pts

 

 

 

No.3

 ある日関裕美が訪れたのは、不思議な魔法を売る店。  本物の魔法だとは信じていなかった彼女だが、その店で買った魔法の手鏡が……

関裕美「魔法の手鏡」
 
 
著:Swing
 
 

43pts

 

 

 

No.2

夏が来た。蝉の声に己を重ね、哀れな男は今日も行く。花の乙女に寄り添いながら、己の業を嘆くのだ。童貞という、悲しき業を。

[モバマス]裏切り者はお前だよ
 
 
著:まとりーる
 
 

37pts

 

 

 

No.10

シンデレラと宿命に選ばれた芳乃と、期待から目を逸らした森久保の話。 覚めない夢は、始まったばかり。

依田芳乃がシンデレラになった話。
 
 
著:姪谷凌作
 
 

29pts

 

 

 

No.6

皆にそれを配り続けるアナスタシアと、彼女を見守る新田美波のお話です。

しかめ面の君
 
 
著:おゆはり
 
 

27pts

 

 

 

No.14

心を尽くし、想いを尽くし、知性を尽くして、キミの描いた一ノ瀬志希を顕現させよう。 賜物を与えられた意味を知りにいこう。

一ノ瀬志希「アイロニカル エトランゼ」
 
 
著:琉琉琉
 
 

26pts

 

 

 

No.7

如何に与えられた者でも、気付けないことがある。 果たして彼らは見つけられるのだろうか。 私はそっと本を閉じ、席を立った。

愛を知らない一ノ瀬志希と彼らの巡礼の旅
 
 
著:ロラン
 
 

25pts

 

 

 

No.11

反抗期も真っ盛りの十四歳・二宮飛鳥と、理を超越した天才・一ノ瀬志希。そんな二人が同じ数式に立ち並ぶことは叶うのだろうか。

To Complete The Formula
 
 
著:vide
 
 

21pts

 

 

 

No.15

義理も感謝も愛情も、この箱の甘いチョコレートに閉じ込めて。

【モバマスSS】チョコにはちょこっとおもいを乗せて
 
 
著:ポンカワP/◆SHmukQ/VZk
 
 

19pts

 

 

 

No.4

誕生日を数時間後に控え、複雑な思いを抱く時子の家でインターホンが鳴る。深夜の訪問者は彼女の予想に反し、一人の少女であった。

あしたのこと
 
 
著:白雨/しらう
 
 

17pts

 

 

はしがきシンデレラ企画TOPへ